ジュニアシートの使用率

急降下するジュニアシートの使用率
JAFの調査結果でもみんなジュニアシート使っていないみたいだよ
チャイルドシート使用率 1歳未満88.4% 小学生21.9%

▲2019年 JAF / 警察庁 チャイルドシート使用率調査
※「小学生」は2013年3月実施JAFユーザーアンケート「チャイルドシートの使用実態に関するアンケート調査結果」より

左のグラフは、車のチャイルドシートの使用率。1歳未満の赤ちゃんは、まだ座ることもままならず、見るからに弱そうな体つき。そのため、ほとんどの保護者がしっかりチャイルドシートを使っています。でも、5歳を過ぎるとチャイルドシートの使用率が急降下。ジュニアシートが必要とされる多くの子どもに使われていません。「大きくなれば大丈夫なのね」なんて思っていませんか?

小学生になったらシートベルトだけで安全だと思いこんでいる

この調査結果を、このようなグラフで表わしたら、 あなたはどう思いますか?特に小学生。8割近い児童たちが、車内で危険と背中合わせになっています。

チャイルドシートを使わず、安全が脅かされている子供の割合 1歳未満15.6% 小学生78.1%

▲同調査から「チャイルドシート不使用の子ども」をグラフ化

その分、子供のリスクは急上昇