ジュニアシートを正しく使おう

身長140cmまではジュニアシートを使いましょう

車のシートベルトが正しく着用できるのは、身長140cmくらいから。
法律では6歳になればチャイルドシート卒業ですが、身長が足りなくてはシートベルトは使えません。
安全のためには140cmくらいでの卒業が目安です。

子どもの平均身長 小学1年生男子 116.5cm 女子115.7cm

出典:平成30年学校保健統計(文部科学省)より

認証を受けた正規のジュニアシートを!

Eマーク(現行基準を満たした製品)

このマークのついたジュニアシートは、国の安全性試験に合格した製品です。 購入時に、マークの有無を確認しましょう。

国土交通省HP

「座らせる」から「自分で座る」へ ジュニアシートを正しく使う3ステップ

大きくなると、なんでも自分でできるようになります。 だから、チャイルドシートに正しく座る、その座り方をしっかり教えましょう。

きちんと座るためのポイント
助手席にエアバッグが装着されている車では、エアバッグが展開すると骨格が未発達な子どもに危険を及ぼす可能性があるので、ジュニアシートは後席で使用しましょう。