もしもの状況を疑似体験する360度VR動画

もしもの状況をVRで疑似体験

全周囲を撮影できる360度カメラを使ってみたら、今まで見えなかったものが見えてきました。4つのシーンで交通安全を考えましょう。

360度動画とは?

360度動画とは

360度動画とは・・・全周囲を撮影可能な特殊なカメラを用いてを撮影をしています。
通常のカメラでは、人の視界に近い範囲しか映像に残す事が出来ませんが(写真上に赤色の点線で囲まれた範囲)、このカメラでは、前後・左右・上下のすべてを一度に撮影することが可能です。このため、映像を再生中でも画面の視点を自由に変えることができる当事者の目線に近い形で、疑似体験することができます。

ここがポイント!360度動画の見かた

まずは視点を変えずに見る

最初から最後まで、視点を変えずに前方向だけで再生します。 どんな状況か、何が危険なのかを考えてみましょう。

自由に視点を変えてみて!

今度は左右・後ろに視点を変えて見てみましょう。 途中で一時停止するなど、周囲の状況を確認してみてください。

VRゴーグル

VRゴーグル等をお持ちの場合、使用するとより臨場感のある映像が楽しめます。

動画閲覧条件

360度動画のマーク

このページでご紹介している動画はすべてYouTubeにアップロードされています。動画再生画面の左上に360度動画のマークが出ていることを確認してください。YouTubeで360度動画をご利用いただくには、下記の閲覧条件を満たしている必要があります。
※左のマークは動画左上に表示されます。

パソコンで視聴する場合

・Microsoft Edge、Google Chrome、Mozilla Firefoxなど360度動画対応のブラウザ(最新バージョン)をご利用ください。

モバイル端末(スマホなど)の場合

・YouTubeなどの対応アプリ、ブラウザをご利用ください。iOSアプリ / Androidアプリ

注意事項

  • ご利用の端末環境によっては、上記のブラウザ・アプリがインストールされていても、360度動画を正しく再生できない場合があります。
  • 360度動画は受信すべきデータ量が大きいため、回線環境によってはスムーズに再生されない場合があります。
  • モバイル端末での閲覧時は、定額制パケット通信やWi-Fi環境をご利用ください。ご利用の端末の受信料設定によっては請求額が高額になる場合がありますのでご注意ください。

VRゴーグルを使用しての映像閲覧について

このページでご紹介している動画は、VRゴーグルを使用しての映像閲覧に対応していますが、視聴中に気分が悪くなったり、めまいが起きる、いわゆる"VR酔い"が起きる恐れもあります。
VRゴーグルを使用して映像閲覧する場合には、VR酔いにご注意ください。
また、VRゴーグルによる映像閲覧は、お子さまの健康被害の恐れもあります。ご利用機器の対象年齢や注意事項をあらかじめご確認ください。