救援アプリ JAFを呼ぶ

JAFアプリ
閉じる

アプリから直接呼べる

悪天候時などで救援要請が集中し、電話が繋がりにくい場合にも、救援アプリから直接JAFを呼べる!

救援車両位置確認

サービスカーが今どこにいるのか?位置が地図上でリアルタイムに確認できる!

チャットで問い合わせ

JAFコールセンターとチャットで救援状況をリアルタイムに交信!

予約も簡単!

予約依頼も簡単!予約した内容も救援アプリからいつでも確認が行える。

救援アプリの使い方

STEP1

アプリのトップ画面がこちら。「アプリで依頼」をタップします。「電話で依頼」をタップし、電話で依頼することもできます。

STEP2

安全確保についての注意事項が表示された後、救援依頼メニューに移ります。依頼内容は画面をタップするだけでOK。「今すぐ呼ぶ」のほか、「予約する」を選べば一週間以内の予約もできます。

STEP3

続いて、希望処置内容を選ぶ画面になります。希望の内容を選択し「決定」を押すと、選んだ内容が反映されます。「次へ」をタップして進みます。

STEP4

端末のGPS機能から現在地の地図が表示されます。呼びたい場所でタップして場所を特定し、路上か駐車場かなど、停車場所を選んで「次へ」をタップします。

STEP5

お客様情報を入力し、依頼完了。JAFデジタル会員証アプリと連携させておくと、氏名や会員番号の入力が不要です(救援アプリからログインして連携させることもできます)。また、車両情報はトップ画面の「設定・メニュー」から事前に入力・保存しておくこともできます。

到着まで安心のサポート機能も

チャット機能

救援依頼後、オペレーターと依頼内容についてチャットでやりとりできます。画像の添付も可能なので、口頭で伝えにくい状況も簡単に共有できます。

救援車両の位置が分かる

現場に向かう救援車両が今どこにいるのかが地図で分かります。(一部、位置情報が取得できないサービスカーもあります)

救援アプリJAFを呼ぶを今すぐダウンロード!

iPhone

itunes

Android

Google Playを手に入れよう

ダウンロードに関する注意事項

  • 動作環境は、iOS8.0以上のiOS端末、Android OS4.2以上のAndroid端末です。
  • タブレットなどで電話発信機能が無い場合は、電話依頼への変更が出来きません。
  • 位置情報の送信を許可していただく必要があります。(JAFへ故障場所の位置情報詳細が送れないため)
  • プッシュ通知の受信を許可していただく必要があります。(JAFからのチャットメッセージが送られてくるため)