パイオニア株式会社開発 通信ドライブレコーダーとのロードサービス連携について

ニュースリリース

本部広報2020-012
2020年09月30日

JAF(一般社団法人日本自動車連盟、会長:藤井一裕)は、パイオニア株式会社(東京都文京区 代表取締役兼社長執行役員:矢原史朗)が9月30日に発表した通信ドライブレコーダー“ドライブレコーダー+(プラス)”利用者の車両トラブル時においてロードサービス連携をすることとなりました。

JAFは、ロードサービスをはじめとした活動を通し、ドライバーに安全と安心を提供することを旨としています。このたびの連携によりJAFへの救援要請の手段が増え、JAFのサービス認知拡大・利用機会の増加が見込まれることに加え、ドライバーに運行上の不安解消につながるなど、JAFに加入されている方が多くのメリットを享受できると考えられることから、今回の連携に至りました。

また、契約者には購入するドライブレコーダーのカメラ数に応じてAmazonギフト券が進呈されるJAF会員優待サービスも実施されます。

JAF会員優待サービス 内容
1カメラ契約(フロントのみ) 3,000円分のAmazonギフト券 進呈
2カメラ契約(フロント・リア) 5,000円分のAmazonギフト券 進呈

会員優待サービスご利用詳細は:https://jpn.pioneer/ja/connected_driverecorder/

  • 通信ドライブレコーダー“ドライブレコーダー+”の製品情報・詳細については、以下よりお問い合わせください。

パイオニア株式会社

●10月7日まで

メールでのお問い合わせ

Mail:
info_connected_driverecorder@post.pioneer.co.jp

●10月8月以降

通信ドライブレコーダー サポートセンター
専用入力フォーム

URL:
https://form.jpn.pioneer/ja/support/contact/onlinepioneer/
  • ご回答には数日頂く場合がございます。