JAFコールセンターにおける 新型コロナウイルス感染者発生について(11月27日更新)

お知らせ

2020年11月27日

一般社団法人日本自動車連盟(会長 藤井一裕)は、11月9日(月)にJAF関東ロードサービスコールセンターの従業員が新型コロナウイルスに感染していることを確認し、当連盟の緊急対策本部にて、所管保健所と連携を図り対応しておりました。

11月16日(月)より安全確認できた従業員により順次業務を再開し、11月25日(水)に保健所より感染拡大の終息の宣言を受けました。現在、当コールセンターでは平常に業務が運営されております。


■コールセンター概要

(1)名称
JAF関東ロードサービスコールセンター
(2)所在地
東京都豊島区東池袋 4-7-7 住友不動産池袋東ビル10階

■対応

11月9日(月)
  • コールセンター従業員1名の新型コロナウイルス陽性を確認
  • 保健所より認定されたその従業員の濃厚接触者1名およびJAFがその可能性のあると判断した約10名にPCR検査受診を指示
  • コールセンターを閉鎖※、感染者が勤務していたフロアの消毒作業を実施
11月11日(水)
  • コールセンター受電業務を再開
  • PCR検査を受診した従業員1名の陽性を確認
  • 範囲を拡大し追加で約30名にPCR検査受診を指示
11月12日(木)
  • PCR検査を受診した従業員4名の陽性を確認
11月13日(金)
  • PCR検査を受診した従業員3名の陽性を確認
  • さらなる感染の拡大が認められたため、コールセンターを閉鎖※
  • すでにPCR検査を受診している従業員も含めた全従業員(約250名)にPCR検査受診を指示
11月16日(月)
  • PCR検査を受診した従業員1名の陽性を確認
  • コールセンター内の再消毒作業を実施
  • PCR検査で陰性と判断された従業員から順次受電業務を開始
11月19日(木)
  • PCR検査を受診した従業員1名の陽性を確認(当該従業員は10日より自宅待機しています。)
11月25日(水)
  • 保健所より終息の宣言を受ける
  • 安全が確認できているエリアにて一部の業務を実施。

■濃厚接触者

今回感染が判明した各従業員の濃厚接触者については、保健所の指導の下、指定された期日まで自宅で待機していました。
当該職員は内勤業務に従事していたため、お客さまとの接触はございませんでした。