退会について

退会手続きについて

退会⼿続きにつきましては、有効期限や会費の納⼊⽅法、家族会員の有無などによって⼿続き⽅法が異なりますので、会員様の状況をお伺いしながらご案内をしております。ホームページではお受けしていませんので、お⼿数ですが総合案内サービスセンターへ直接ご連絡ください。

1. 個⼈会員が退会される場合

退会⼿続きが完了しますと、JAF会員としての資格は喪失します。家族会員の登録がある場合は、同時に家族会員としての資格も喪失します。
家族会員が引き続きJAF個⼈会員としてご⼊会いただく場合、会員有効期限⽉から4カ⽉以内に個⼈会員の⼊会⼿続きを⾏っていただきますと、⼊会⾦が無料となります。

【⼊会⾦・会費に関する規則の変更により(2008年4⽉1⽇以降の⼿続きから)】10年以上ご継続の個⼈会員が、⾼齢、運転免許証を返上する等の理由により、退会される場合は、ご指名いただく親族の⽅1名様に限り、⼊会⾦無料で個⼈会員としてご⼊会いただけます。(指名入会)

個⼈会員の死亡による退会の場合は、代理の⽅から総合案内サービスセンターにご連絡をお願いします。

海外勤務で一時的に日本を離れる方は、一時休会制度をご検討ください。(一時休会)

一時休会について

一時休会制度とは

個人会員が海外勤務または病気療養その他の事由(※)で会費の納入を休止する場合は、あらかじめ会員としての有効期限内に所定の手続きをおこなうことにより、5年以内に限り休会することができるものです。

※ 「その他の事由」とは、個人会員の登録住所地が、自然災害(地震・台風など)により罹災した場合、個人会員からの申請によりJAFが一時休会制度の適用を認めた場合を指します。

休会を解消する場合は、所定の手続きにより休会解消時点からの会費の納入が必要となりますが、入会金は無料となります。なお、モータースポーツライセンスを所持されている方は、休会解消後改めて取得の手続きが必要となります。

1.対象となる会員

一時休会の対象となる会員は個人会員のみです。

家族会員のお申し込みをされている方は、個人会員の休会期間もご希望により家族会員の継続更新ができます。(家族会員の会費の納入が必要です。)ご希望がない場合家族会員は会員としての有効期限をもって退会となります。

2.手続きの流れ

1.会員としての有効期限内に、「一時休会届」をご提出ください。

  • JAFカードをお持ちの方は別途JAFカード退会届の提出が必要です。
  • 「一時休会届」は総合案内サービスセンターまでご請求ください。

2.JAFにて受理後、「確認書」をお送りしますので保管してください。

3.休会中のサービス

休会の期間中は、ロードサービスを始め、JAFの諸サービスはご利用いただけません。

4.休会の開始

原則会員としての有効期限の翌月1日からとなります。

5.休会の解消手続き

  • 1.解消の手続きは休会の開始から5年以内に限ります。
  • 2.解消される場合は、総合案内サービスセンターへご連絡ください。事務手続き後、所定の会費払込用紙をお送りしますので、お近くの郵便局からお支払いください。
    休会の解消は、払込用紙で会費を納入し、仮会員証を受け取った時点からとなります。
  • 3.解消後の会員としての有効期限は、原則、会費払い込みのあった月から1年後の同月末日となります。
    また家族会員の有効期限も個人会員と同一となります。

※ご注意

  • 1.会費の自動振替をお申し込みされている方で、休会解消後再度ご希望の場合は、改めて自動振替の手続きが必要となります。
  • 2.休会解消のお届け(連絡)があった月から4ヵ月以内もしくは、休会満了(5年)後4ヵ月以内に会費の納入がない場合は、継続ができなくなります。

指名入会について

指名入会とは

10年以上ご継続の個人会員が、高齢、運転免許証を返上する等の理由により、退会される場合は、ご指名いただく親族の方1名様に限り、入会金無料で個人会員としてご入会いただけます。

<お申し込み方法>
10年以上ご継続の個人会員の退会のお手続きと、専用のお申込用紙でのお手続きが必要になります。総合案内サービスセンターへご連絡ください。
個人会員の死亡による退会の場合は、代理の方から総合案内サービスセンターにご連絡をお願いします。