救援業務の仕事(新卒採用「ロードサービス職」)

JAF隊員のお仕事 安心を届けます

クルマの故障や事故・トラブルの現場に急行し、救援するのが乗務の役割です。彼らの活躍が自動車ユーザーに「いつでもどこでも、困った時には来てくれる」という安心感を提供し続けています。

JAF隊員のお仕事いろいろ「1」乗務

乗務の仕事

バッテリー上がりやキー閉じ込み、エンジントラブルなど、お客様のさまざまなトラブルに対応します。

バッテリー上がりやキー閉じこみ、エンジントラブルなど、お客様のさまざまなトラブルに対応します。

パンクの程度を診断、補修したりタイヤ交換作業を行います。安全かつ迅速、そしてお客様の安心が第一。

パンクの程度を診断、補修したりタイヤ交換作業を行います。安全かつ迅速、そしてお客様の安心が第一。

現場での応急修理が難しい場合は、修理工場まで牽引します。困難な状況でも、最善の対処を模索し続けます。

現場での応急修理が難しい場合は、修理工場までけん引します。困難な状況でも、最善の対処を模索し続けます。

研修制度も充実し、現場では二輪車の搬送や救援に特化したサービスカーが導入されています。

研修制度も充実し、現場では二輪車の搬送や救援に特化したサービスカーが導入されています。

ロードサービスの魅力

愛知支部名古屋中央基地 中垣有喜隊員

JAFのロードサービスは困っている人を直接助けられる仕事です。お客様はトラブルに遭われて我々を呼ぶわけですが、現場で対処した後には「ありがとう」と言っていただけるし、「嫌なことがあったけど、良い思い出になった」と言われたこともあります。そうしてお客様に喜んでいただけるのは嬉しいことですし、JAFのいいところです。あと、女子の後輩ももっと欲しいです!

いろいろなメーカーの車やバイクに触れられるので、機械好きにはそれも魅力のひとつだと思います。

(愛知支部名古屋中央基地 福岡有喜隊員)

<2017年12月>

京都支部京都基地 茂見広大隊員

ロードサービスの仕事は、基本的にはひとりで現場に出て自分ひとりで作業を完結させなければなりません。大変なこともありますが、車の調子の悪い原因を究明するのは、やりがいもあるしおもしろい仕事です。そして自分の手でお客様のトラブルを解決してお客様が喜んでいただけると、こちらも嬉しくなります。

お客様は職業も年齢も老若男女さまざまな方がいらっしゃいます。普段は会わないような方とお会いしてお話できるのも良い経験になると思います。

(京都支部京都基地 茂見広大隊員)

<2018年1月>

ロードサービスの魅力

救援コールを受けたコールセンターからの指令により、お客様のもとに駆けつけるのがJAFロードサービス隊員の仕事です。さまざまなトラブルに対処するため、幅広いスキルが求められますが、お客様のお役に立てたことをその場で感じられます。

また、お客様の言葉やわずかな情報から故障の原因を見つけた時の喜びは、身につけた技術を存分に活かしていることを実感できる、ロードサービスならではの醍醐味です。もちろん救援作業に際しては、安全かつ迅速であることを心がけ、周囲の車や歩行者等への配慮も怠りません。

ロードサービス隊員へのインタビュー

福岡支部福岡東基地
今里 竜二(いまさと りゅうじ)
24歳(2019年9月現在)
就業年次:5年目(入社時:20歳)

入社した動機は?

給与面や勤務体制(残業や休日)がしっかりしていたので、「安心して長く働ける」と思ったことです。
大前提として車が好きだったのはもちろんですが、東日本大震災の時、被災地でJAFが活動していたことにも心打たれました。

いまの仕事のやりがいは?

JAFに救援要請するのは、困っている人。自分の好きなこと(車)でひとの役に立てるのが何よりうれしいです。トラブルを解決すると、みなさん、かならず「ありがとう!」と感謝してくださる、それはうれしいですよ。

整備士の資格は活かせる?

学校では車の基礎知識を学び、入社後、さらに故障の原因究明をしっかり学びました。こうして身につけた知識があるからこそ現場に行けます。お客様から説明を求められた時、自信を持って答えるバックボーンとしても整備士の資格は重要です。

救援現場にはひとりで行く?

ひとりです。でも、段階を経て一人前の隊員になれるよう研修制度はしっかり整っています。入社後1か月は新人研修、配属後は先輩隊員の出動に同乗して現場に行きます。ここで学ぶことは本当に多く、身になりました。

現場で危険なことはある?

高速道路での作業など、ひとつ間違えば人命にかかわります。JAFでは徹底した安全対策をとっており、高速道路では必ず2台で出動し、うち1台は後方警戒にあたるのが原則。安全対策の研修はホントに厳しくて、先輩方も労を惜しまず熱心に指導してくれます。それは「愛」であり、かつまた「JAFらしさ」だと思っています。

職場の雰囲気は?

先輩、後輩、和気あいあいとしています(笑)。仕事に関する先輩からの指導は厳しいですよ。でもそれが自分の成長につながっているという実感があります。先輩から教わったたくさんのことを、自分も後輩に伝えていきたいです。

仕事をしていくうえで、これからの目標は?

「ロードサービス特別支援隊」の一員に、いつか自分も選ばれたい。大規模災害時に被災地で活動する選抜隊のことなんですが、経験や検定の成績で選ばれるので、ふだんからスキルアップを心がけています。

全国転勤はある?

自身のライフイベントに合わせて、勤務地を限定できる制度があります(勤務地限定制度)。「全国どこへでも」、「地方エリア内ならどこへでも」、「自宅から通える範囲」から選べます。わたし自身は、いろいろな現場を知り、人とふれあって経験値を上げたいと思っているので「全国どこへでも」ですね。