モータースポーツの振興

「オートテスト」の開催や、幅広い層の参加促進など競技人口とファンのさらなる拡大に努め、モータースポーツの魅力を発信していきます。

動画で見る「モータースポーツの振興」

マイカーで参加できる競技「オートテスト」

マイカーで参加できる競技「オートテスト」

モータースポーツのライセンスがなくても乗りなれたマイカーで参加できる競技「オートテスト」。ヘルメットなどの装備も不要。その気軽さから競技人口の拡大が期待されており、各地で積極的に開催されています。2020年は2,563名が参加し、モータースポーツの楽しさを体感していただきました。

オートテスト

モータースポーツの普及・振興

モータースポーツの普及・振興

日本で唯一のFIA(国際自動車連盟)公認団体として、ライセンスの発給、競技会の公認、諸規則の制定、競技に関する紛争の裁定などにあたっています。四輪モータースポーツが安全・公平・公正に行われるように、その役割を果たしています。

過去2年間の競技ライセンス発給数/競技会公認件数

競技ライセンス発給数 競技会公認件数
2020年 70,710件 537件
2019年 71,374件 841件

モータースポーツライセンス

「JAFウィメン・イン・モータースポーツ」の活動支援

「JAFウィメン・イン・モータースポーツ」の活動支援

2020年11月開催の「オートテスト2020 IN アピタ大和郡山 with JAFウィメン・イン・モータースポーツ」では女性限定のクラスが設けられ、プロの女性ドライバーによるデモ走行で盛り上がりました。イベントへの協力や講習会の開催支援などで、モータースポーツへの女性の参加促進に取り組んでいます。

国内レース競技の再開・開催を支援

国内レース競技の再開・開催を支援

コロナ禍の影響により延期されていた、FIAインターナショナルシリーズスーパーGTや全日本スーパーフォーミュラ選手権が2020年7月以降に順次開幕。国内レース競技再開に向けては、シリーズオーガナイザーやサーキットと連携し、感染拡大防止対策など安全な開催の支援に努めました。

市街地カートレース日本初開催

市街地カートレースを日本初開催

2020年9月、島根県江津市にて国内初となる市街地カートレースが開催されました。同市の企業などが地域活性化のため構想してきたもので、JAFでは公認競技としての開催希望を受けて以降、競技運営や安全対策のアドバイス、コース査察、競技会審査委員の派遣など開催実現に協力しました。

年間上位者を称えるJAFモータースポーツ表彰式

年間上位者を称えるJAFモータースポーツ表彰式

1年間の競技を締めくくる表彰式。2020年はYouTubeをプラットフォームとした初のオンライン開催となりました。優秀な成績を収めた選手たちのコメントもオンラインで紹介。配信から24時間も経たずに前年表彰式のYouTube年間累計再生回数を超え、注目度の高さがうかがえました。

JAFモータースポーツ公式チャンネル(YouTube)

デジタルモータースポーツ推進への取り組み

デジタルモータースポーツ推進への取り組み

世界的な盛り上がりをみせるデジタルモータースポーツ。JAFでは専門部会を設置し、その推進を図っています。2019年からスタートした「スーパーフォーミュラ・ヴァーチャルシリーズ」にはJAF認定タイトルを付与し、2020年5月のスぺシャルラウンドの開催も支援しました。