研修制度(新卒採用「総合職」)

主な自己啓発講座例(2018年度の場合)

  • ロジカル・シンキングコース
  • 変革型リーダーシップコース
  • 使える!ビジネス統計入門コース
  • 仕事で大切なことはマンガが教えてくれる!
  • 「日経ビジネス」で経済を読む
  • 「モノの言い方」トレーニングコース

など200コース以上

2018年度 人材活用推進室主催 研修相関図

画像

人材活用推進室からのメッセージ

画像

学生のみなさんへ
みなさんはこれから社会人としてどんな風に成長したいですか?その最初の一歩をどれだけしっかりと踏み出せるか、それがとても大事です。JAFでは入社時から万全の研修・育成環境が整っており、しっかりと社会人スタートをサポートします。
入社後、最初に受けることになる「新入職員研修」では、約2週間にわたり全国の同期と多くのことを学んでいただきます。学生から社会人へと立場が変わりJAFの知識はもちろん、社会人としての基礎や心構えを修得する大事な研修です。
配属先では部門ごとの研修やOJTが待っています。「営業基礎研修」など業務に直結する研修と先輩職員からのOJTが終わればいよいよ独り立ちです。

その後、3年次・5年次などの年次別研修では日々の業務の棚卸やキャリアプランの設定を通して意識改革を図り、経営環境の変化が激しい時代に対応できる人材を目指します。
他にも研修以外では、自己啓発支援制度があり、200以上のコースから自身の学びたいことを重点的に学ぶことができます。費用の最大90%まで補助がでますので、多くの職員が実施し自己研鑽に努めています。
今はまだ、仕事への不安を抱えている方も多いと思います。だからこそ、このように充実した研修体制でみなさんを歓迎したいと思います。みなさんの入社を楽しみにお待ちしています。

(2019年2月現在)

その他の「環境制度」関連コンテンツを見る