JAFみんなのエコ川柳

第14回 入賞作品決定! 第14回目となる「JAFみんなのエコ川柳」には、30,103作品のエコに関する川柳が寄せられました。また、学校団体賞にも、小・中・高等学校あわせて196校(応募数15,851作品)にご参加いただきました。たくさんのご応募をいただきありがとうございました。川柳作家のやすみりえさんを委員長として、エッセイストの三好礼子さんをはじめとする6人の委員で選考を行い、入賞作品8句と入選作品50句、学校団体賞3校を決定しました。応募期間 2019年9月15日(日)~ 2020 年1月31日(金)応募作品 30,103句 入賞・入選作品 58句 学校団体賞3校 主催 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)

ECO大賞 AIに教えなければエコのこと 神保正明さん

「ECO大賞」へのやすみりえさんのコメント

これまでのエコ川柳は、子供にエコを教えるといった人と人とのやりとりでしたが、いよいよAIが登場。世の中の流れをすばやくとらえた一句です。

審査委員長:やすみりえ氏

ECOティーン大賞 世間より 地球がすでに 炎上中/奈良祐歩さん

ひとたび炎上すると鎮めるのが大変なイメージがありますが、地球を鎮めるのも確かにとても大変。最近の身近な言葉でインパクトを与え、言いたいことが上手に伝えられています。

ECOキッズ大賞 じゃ口から 涙がぽろり 止めてよと/柴橋美来さん

蛇口から落ちる水滴を「涙がぽろり」という7音で表現したことが、選ばれたいちばんの決め手。ここまで感情豊かに物事を見ることができるのは素敵なセンスだな、と感じました。

審査のようす

審査員紹介

やすみりえ氏

顔写真

神戸市出身。恋を詠んだ作品が幅広い世代から人気を得るほか、講師として全国各地の小・中学生を対象に17音で言葉を紡ぐ魅力を伝える活動も。各メディアの川柳コーナーや企業や市町村の公募川柳の監修・選者も多数務める。全日本川柳協会会員。

三好礼子氏

顔写真

東京都出身。農ある小さな暮らしを夢見て、長野県松本市の山間の集落に移住し、エッセイの著述《書く!》、講演や体験取材レポート《喋る!》、楽しむ農《育てる!》、ラリーやトレイルランニングやマラソン《駆ける!》、などで活動中。自然回帰型生活びと・エッセイスト・農民・元国際ラリースト・「ペレファ農場」「ペレファ・カフェ」代表。

ドライブECO賞/「これはプラ?」反抗期でも 聞く息子/矢野雅子さん

セーフティECO賞/分別が 出来ると書いた 長所欄/岡田弘子さん

スマートECO賞/北斎が 描く富士山 ゴミはなし/浅原真之さん

ECOティーン賞/明かり消す それは未来を 照らすこと/山中瑞稀さん

ECOキッズ賞/未来から 届く悲しい SOS/杉山凜桜さん

入賞賞品

ECO大賞 ロボット掃除機ルンバ※1

ECOティーン大賞 中高生対象 ECOキッズ大賞 小学生以下対象 電子辞書

ドライブECO賞/羽根なし扇風機

セーフティECO賞/ADAS(先進安全運転支援機能)搭載ドライブレコーダー「ドラドラ6α」

スマートECO賞 GPS付き発話型 ETC2.0車載器(FNK-M100) (※2)賞品協力:古野電気(株)

ECOティーン賞 中高生対象 ECOキッズ賞 小学生以下対象/図書カード(10,000円分)賞品協力:新日本印刷(株)

入選/アサヒ 「アサヒおいしい水」天然水ラベルレスボトル600ml 1ケース24本入り賞品協力:アサヒ飲料(株)

学校団体賞 / 全国共通お食事券ジェフグルメカード(10,000円分) (※3)賞品協力:国際航業(株)

  • (※1)なお、モデルが変更する場合がございます事をご了承ください。
  • (※2)セットアップ・取り付け作業は個人で行うことになります。
  • (※3)小・中・高等学校ごとの応募学校数により、賞の数を決定します。賞品の本数は受賞校数により変動します。
  • ◆各賞品の画像はイメージです。

第14回入選作品

子ども部門

10年後 地球がもっと 青くなる

橋本 結那さん

そのゴミは 魚の国に しずんでく

中谷 美来さん

ポイ捨ての 罰は自分に もどるのさ

牛尾 恵彗さん

海とまだ 遊びたいから ゴミ拾い

北口 滉久さん

今日も言う パパも私を 見習って

水谷 天音さん

まだお昼 ひつようですか その電気

家田 開さん

新聞紙 読んだ後には 万能紙

寛山 深優さん

あかりある 部屋にはだれか いるのかな

藤川 絢音さん

エゴサーチ するよりぼくは エコサーチ

古野 紘悠さん

分別を おぼえてぼくも お兄さん

岡田 灯真さん

中高生部門

僕の夢 地球を助ける 医者になる

姉ヶ山 怜さん

見ているぞ 地球がふいに ささやいた

吉野 祥太さん

エコカーで 僕らは走る 未来へと

茂木 健人さん

エコ川柳 かいてる自分は 何をする

犬飼 彩乃さん

エコバッグ 出して笑顔に レジの人

岡田 恵さん

ゲームより エコから学ぶ 経験値

中村 ⼀輝さん

青い海 くらげに化ける レジ袋

小手川 聡

カッコイイ 知って自慢の エコ表示

杉山 友瞳さん

令和でも 地球は青で 描きたい

渡邊 恵麻さん

白髪より 抜いてちょうだい コンセント

徳山 紗代さん

またひとつ 出会いが増える リサイクル

安部 和奈さん

やめてくれ 地球の悲鳴 既読無視

古栁 和貴さん

カーテンの ゴーヤ実って レシピ見る

加藤 彰子さん

電気より 好きな明りは 月明り

遠藤 真奈さん

お下がりを リメイクしたら シンデレラ

保志岩 史奈さん

桃太郎 ごみにまみれて どんぶらこ

仁平 有紀さん

涼をとる 大人気分に 扇子もち

佐藤 綾花さん

「私だけ」 そう思うのは みんなだよ

栗田 楓さん

ヒレもない ペットボトルが およいでる

髙橋 海都さん

ブレーカー 落ちて気づいた 鈴虫よ

森島 康晴さん

大人部門

エコの波 乗って気がつく 無駄の海

伊藤 誠さん

プラゴミを 食べた魚の 眼に涙

杉本 美智子さん

ポイ捨てに 落ちましたよと 物申す

ゴルゴさん

賞味期限 あえて近いの 選ぶ粋

小島 晶子さん

この景色 見たくて保つ 車間距離

北隅 優希さん

あと5分 早い出勤 脱渋滞

片岡 友美さん

終活で エコに気付いた 遅くない

木村 弘治さん

渡り鳥 終のすみ家を 探す日々

大恵 やすよさん

皿減らし ワンプレートが マイブーム

佐藤 英さん

筋肉を 増やして減らす 暖房費

平野 貴世さん

美しく 老いる心に 薄化粧

渡辺 勇三さん

宇宙人 青い地球を インスタに

塚正 哲子さん

エコ学ぶ 子等の笑顔を 応援し

森 清子さん

プラゴミは 消化不能と 嘆く海

辻本 直子さん

生きている 証のゴミを 分別し

葛原 加代子さん

エコカーと 言って飛び乗る 肩車

さごじょうさん

使い捨て やがて地球も 使い捨て

冨永 勝博さん

ゴミのない 海岸にいた 素足の子

占部 一幸さん

分別を じっーと見つめる カラスたち

冨田 教正さん

フードロス 家族調べる 好き嫌い

らいむ らいとさん

学校団体賞

  • 高岡市立福岡小学校
  • 慶應義塾中等部
  • 岩手県立盛岡北高等学校