四国の共催イベント事例

JAFフェスティバル in 四国「JAFフェスティバル四国 in しまなみ」の開催

四国本部

  • 参加者数:313名
  • 開催日:2017年11月26日(日)
  • 協力自治体:愛媛県みきゃんセンター

日本三大急潮流のひとつ来島海峡の潮流を体験していただく「急流観潮船(海賊出現バージョン)」、また瀬戸内の海の幸を存分に味わえる「海鮮七輪バーベキュー」をお得に楽しんでいただけるイベントを実施。
さらに豪華賞品が当たるガチャガチャ抽選会、愛媛県イメージアップキャラクター「みきゃん」も登場し、大変にぎわったイベントとなった。

「全国スイーツマラソン in 東温」の開催

愛媛支部

  • 参加者数:93名
  • 開催日:2017年6月3日(土)
  • 共催自治体:東温市観光物産協会

東温市が初めて開催する「全国スイーツマラソン」にて、来場者を増やすためにJAF会員へ告知したいと相談があり、連携強化を目的にJAF PLUSで広報することとなった。
当日、JAFブースにおいてじゃんけん大会で勝った方に、いのとんグッズ詰め合わせの進呈や、人数限定でいのとんクリアファイルを進呈した。

「土佐の豊穣祭 米こめフェスタ」へのブース出展

高知支部

  • 参加者数:234名
  • 開催日:2017年11月5日(日)
  • 共催自治体:四万十町にぎわい創出課

高知県内各地域で開催している「土佐の豊穣祭」。
四万十町で一番大きなイベント「米こめフェスタ」にJAFブースを出展した。
会員証提示で地元特産品「しょうが」をプレゼントしたほか、子ども安全免許証を発行した。
観光協定を締結してから毎年参加しており、JAF PLUSの掲載効果もあってか「しょうが」プレゼントは開始前から行列ができるほど大盛況だった。

「うたづアロハナイト」へのブース出展

香川支部

  • 参加者数:124名
  • 開催日:2018年7月14日(土)、15日(日)
  • 共催自治体:宇多津町

本年4月に観光協定を締結した宇多津町で毎年開催されている「うたづアロハナイト」に初めてJAFブースを出展した。また、名産の塩を使った製品の特別優待も実施した。
内容や時間が少し大人向けのイベントであったため、子ども免許証やお絵かきエコバッグのような子ども向け企画は参加者の方にもイベント担当者の方にも喜んでいただけた。

「JAFデー 交通安全&消費者被害防止キャンペーン」の開催

徳島支部

  • 参加者数:36名
  • 開催日:2018年12月26日(水)
  • 共催自治体:下北山村

下北山村との観光協定以降の取り組みとして開催。当日は田川副村長に開村式でご挨拶いただいた。おもなイベントは、自治体ブースでは、あまごつかみ、そうめん流し、かき氷、特産のじゃばらジュース販売した。
下北山村のきなりと言われる清流と大自然の紹介、所有のキャンプ場が西日本1の申し込み者数であることのPRすることができた。