環境省後援「第13回 JAFみんなのエコ川柳」大募集!

ニュースリリース

本部広報2018-29
2018年09月14日

JAFみんなのエコ川柳

JAF(一般社団法人日本自動車連盟 会長 矢代隆義)は環境省の後援を受け、身近なエコをテーマとする「第13回JAFみんなのエコ川柳」の作品を2018年9月15日(土)から2019年1月31日(木)まで募集します。

「JAF みんなのエコ川柳」は幅広い年齢層へのエコ意識啓発をはかり、自然保護など環境保全に関心を持ってもらうきっかけになることを願い実施しています。昨年度は20,585句の作品が寄せられ、秀逸な58作品および学校団体賞3校が選ばれました。

動画『楽しく覚える「アニメ川柳道場」』
動画『楽しく覚える「アニメ川柳道場」』

特に若年層への周知を高めるため、全国の小・中学校・高等学校に応募要領チラシの他、環境保全に関する指導用資料や、川柳の作り方などを送付し、学校でのエコ啓発活動を促します。
また、学校授業にてやすみりえさんが出演する川柳指南動画を活用いただき、学年や学級単位での団体応募を促します。

JAFでは今後も、多くの方に“エコ”を身近に感じていただくため、川柳などさまざまなコンテンツを通し積極的に活動してまいります。

▼詳細・応募《募集期間:2018年9月15日(土)~2019年1月31日(木)》
http://www.jaf.or.jp/eco-safety/eco/eco-senryu1/eco-senryu2018/index.htm

入賞された方には副賞として記念品をプレゼントいたします。(高級デジタルカメラなど 計61賞品)

今年度の大賞賞品
■【OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット】
賞品協力:オリンパスメモリーワークス(株)

《参考:「第12回 JAFみんなのエコ川柳」大賞作品》
ECO大賞:「再利用 出来た自分に 丸を付け」

エコ活動をした自分自身をほめる、うれしい気持ちを素直に表現していて、共感できる一句です。子どもでもやっぱり、一つ何かができたら自分に「よくやったな」と丸を付けたいもの。エコは嫌々だと続きません。エコを日々続けていきたいという思いがこの句には込められていて、好感が持てました。

(やすみりえ審査委員長書評)