高齢ドライバーの安全運転を応援!ウェブコンテンツ「エイジド・ドライバー総合応援サイト」を公開

ニュースリリース

本部広報2017-43
2017年09月28日

JAF(一般社団法人 日本自動車連盟 会長 矢代 隆義)は、9月27日(水)、JAFホームページにて新規ウェブコンテンツ「エイジド・ドライバー総合応援サイト」を公開しました。

昨今、高齢ドライバーが関係する交通事故やトラブルがマスメディアで多く報道されています。JAFでは以前より、実技講習会等で高齢ドライバーの安全運転を支援してきましたが、このたび高齢ドライバーにできるだけ長く、いきいきと安全運転を続けていただくことを目的とし、以下の項目からなるウェブコンテンツを公開いたしました。コンテンツは以下の3つから構成されています。

【チェック・トレーニング】……視機能や認知能力のチェックおよびトレーニング
【専門家が教えるワンポイント動画】……監修いただいた専門家からのワンポイントアドバイス
【高齢者講習情報】……免許更新に関連する高齢者講習についての情報

実際に現在も運転されている高齢ドライバーに加えて、これから高齢ドライバーの仲間入りをする方にも、本コンテンツのトレーニング体験や動画を視聴していただき自身の運転に関する能力を確認することで、安全運転に役立てていただきたいと考えています。

JAFは本コンテンツを活用・展開することで、社会的課題となっている高齢ドライバーの交通事故防止のための活動を積極的に推進し、高齢ドライバーの安全運転を支援して参ります。

■「エイジド・ドライバー総合応援サイト」http://jaf-senior.jp/

エイジド・ドライバー総合応援サイト TOPページ(左)/チェック・トレーニング 一例(右)