グランツーリスモ世界3位の驚愕の走りを観戦!eモータースポーツ体験会を開催しました

お知らせ 福岡

2023年03月20日

グランツーリスモを初体験!

JAF福岡支部は、2023年2月28日eモータースポーツの現役選手を招いて、社内グランツーリスモ体験会と選手との座談会を開催しました。 今回はJAF職員が実際にeモータースポーツを体験してみて、その関心と理解を深めること、現役選手の生の声を聞いて、今後のeモータースポーツ振興に活かしていくことを目的に開催しました。

JEGTグランプリ出場選手がJAFにやってきた!

左から:代表の太田寛さん、荒木祐樹さん、堤口直斗さん、

今回、ご協力をいただいたのはeモータースポーツ福岡(以下、eM福岡)から代表の太田寛さん、eM福岡クラブキャプテンの堤口直斗さん、チーム「eM福岡 エンタテ!区 LEGENDS(読み:イーエムフクオカ・エンタテック・レジェンズ)」監督兼選手の荒木祐樹さんの3名です。堤口さんと荒木さんは国体や国際大会で入賞経験のある国内トップクラスの現役ドライバーで、福岡のeモータースポーツをけん引されている方々です。2022年度におこなわれたJAF認定eモータースポーツイベント「AUTOBACS JEGT GRANDPRIX 2022 Series(以下、JEGTグランプリ)」にも出場されました。

eスポーツの魅力やJEGTグランプリの裏側を語ってもらいました!

eモータースポーツについて

eモータースポーツはゲームプレーヤーがドライバーとなり、実車のドライビングテクニックを駆使してクルマを操縦することから、ゲームでありながらも現実世界との接点が多いのが特徴です。他のeスポーツと呼ばれる競技の中でも可能性に満ちたジャンルと考えられています。

JEGTグランプリの魅力とは?

まずは実写に近くリアル、特に最近では本物かゲームかよく分からないくらい映像がきれいなこと。そして、クルマの真横を走って撮影しているかのようなカメラアングルは実写では難しく、ゲームならではの魅力となっています。

グランツーリスモは個人競技としての側面が強かったですが、JEGTグランプリの誕生によりチームとして出場できる大会がようやくできたという感じです。JEGTグランプリでは、ピットに入ってタイヤ交換や燃料補給をしますが、そのタイミングでドライバーの交代もおこなわれています。

JEGTグランプリに出場したチーム名の由来は?

福岡の放送局であるRKB毎日放送株式会社(以下、RKB)の番組「エンタテ!区 テレビが知らないe世界」でeスポーツ団体としての活動をとりあげられたことから、RKBとメディアパートナーシップを締結しています。チーム名も番組とコラボしていて「eM福岡 エンタテ!区 LEGENDS」と名付けられました。eモータースポーツの魅力を多くの方に伝えられるように目指しています。

その他にも選手の練習時間やクルマ選び、大会の雰囲気など、さまざまな話をお聞きすることができました。

職員がチャレンジ!

職員と現役選手との1対1の勝負も!
本格的なレースを体験できる機材をご用意いただき、JAF職員が走行しました。
映像はもとよりステアリングに伝わる挙動など、高い再現性に終始興奮気味で…。
コースアウトしながらも、レースに夢中になっていました。

エキシビションマッチ!現役ドライバーの走行を観戦

実際に目の前ででプレイしていただきました。
国内トップクラスの攻防戦にハラハラ、ドキドキさせられっぱなしでした!

スタート直後から2台の差がほぼないままレースは進み

追い越すチャンスを狙っては阻み
ゴール直前まで白熱したレースでした!

eモータースポーツの人気に火をつける!

JAFでは2020年にeモータースポーツ専門部会を立ち上げて、ここ数年eモータースポーツの振興に力をいれています。
福岡にはeモータースポーツの強豪チームが存在しており、選手のレベルも高いので、今後eモータースポーツを盛り上げていく上で恵まれた環境にあります。

小学生から大人まで、年齢性別問わずできるeモータースポーツ。
JAFでは多くの方に楽しんでいただける機会を積極的につくって、実車のモータースポーツと同様に盛り上げてまいります。

eモータースポーツ選手の活躍にも注目していきたいですね♪

eモータースポーツ福岡

モットーは「ゲームを通じて夢に挑戦する」
普段はゲーミングスペース「FanGame’S」を拠点に毎週練習会を開催。小学生から大人までクラブメンバーとともに活動している。
実車やサーキットを知るために、レンタルカートでの走行会、サーキットでの体験会もおこなっているという。ゲームだけでなく実車でのテクニックにもつながるので、興味のある方はぜひ参加を!

eモータースポーツ福岡
〒812-0038
福岡市博多区祇園町4-10 祇園ライフビル2F
FanGame’S(ファンゲームス)内