【優待施設紹介】創業三百余年の老舗和菓子屋「九重本舗 玉澤」

お知らせ 宮城

2022年05月30日

九重本舗 玉澤

1675年(延宝参年)創業の九重本舗 玉澤(ここのえほんぽ たまざわ)は、宮城県仙台市にある老舗和菓子屋です。延宝参年(西暦1675年)初代・玉澤伝蔵が仙台藩第四代藩主・伊達綱村公に近江の国から招かれ、仙台藩のご城下・国分町に御用御菓子司として店を構えたのが始まりです。いにしえより伝わる製菓技法に現代の技術を加えながら、初代伝蔵が志した“菓子作りの心”を末永く大切に育て、お客様のお手元へ一つの御菓子としてお届けしています。守り続けた和菓子作りの業と伝統、そして創業より大切にしてきた革新と進化の追求によって創られてきた御菓子をお楽しみください。

季節の御菓子

暑い夏も涼しく!ひんやり夏季限定御菓子

♢三つの幸せ

涼しげな透明感のあるゼリーの中に、彩り鮮やかなりんご・桃・いちごの三種の水まんじゅうを添えました。 美しい彩りの三種の風味が、お口の中にぷるんと幸せを広げます。 三度笑顔が訪れる、幸せをいっぱいに詰めた御菓子です。

♢琥珀物語

寒天と砂糖をじっくり琥珀色になるまで煮詰めたのち、冷やし固めて仕上げた琥珀糖の御菓子です。琥珀糖の彩りの美しさを、広瀬川の煌めきや七夕飾りなど、印象的な仙台の夏模様に見立てました。風味はレモン・苺・ミント・青梅・ぶどうの五種です。優しい甘さとカリッとした食感のアクセントをお楽しみください。

♢とろける水羊羹

北海道産の厳選小豆をじっくり煮詰めたこしあんを使用して仕上げた水羊羹です。その繊細な口あたりは、優しい甘みとお口の中でとろけるようななめらかさを演出いたします。九重本舗玉澤ならではの素材と製法を吟味したとろける水羊羹をぜひご賞味ください。

♢純米吟醸酒ゼリー

享保元年(1716 年)に塩竃神社の神酒御用酒屋として創業された、老舗蔵元・阿部勘酒造店自慢の純米吟醸「於茂多加(おもたか)」を原料に使用した商品です。宮城県産米「亀の尾」を使用した於茂多加の香りと味わいをそのままに、玉澤が吟味を重ね、自慢の酒ゼリーとして仕上げました。どちらも創業より300年以上を数える、宮城の老舗同士のコラボレーションをご堪能ください。

売り切れ必至!!SNSで話題の冬季限定「霜ばしら」

発売から40年以上たつ霜ばしらは、昔から伝わる飴を現代風にアレンジした御菓子です。口どけを楽しむ御菓子で、舌の上に乗せた瞬間に溶けてしまうほどの繊細さ。繊細すぎるがゆえ湿気や暑さに弱く、10月から4月の寒い時期にしか作ることができません。熟練の菓子職人が全行程を手づくりしており、缶の中には箸を使って1本ずつ詰めています。日々、気候と対話して作り上げる霜ばしらはまさに飴の芸術品。九重本舗玉澤自慢の逸品です。
≪今季の販売は終了しております。2022年10月以降発送の予約受付開始は公式Twitterにてお知らせ予定です≫
詳しくはこちら

JAF会員証の提示で受けられる通年優待

【優待内容】1,000円以上商品購入の方、店指定の和菓子1個進呈
【対象店舗】九重本舗玉澤 本社工場直営店(宮城県仙台市太白区郡山4丁目2-1 ☎022-246-3211)
【利用方法】会計時にJAF会員証をご提示ください
【対  象】会員のみ
※他の優待・割引等との併用はできません/現金支払いに限ります
詳しくはこちら