【おでかけ】都城市立美術館 特別展「歌川広重 東海道五拾三次」

お知らせ 宮崎

2022年09月06日

都城市立美術館では初!本格的な浮世絵展

日本橋「朝之景」
日本を代表する浮世絵師・歌川広重(1797-1858)は、江戸の消防をになう定火消同心の子として生まれ、10代前半で家を継ぐ一方、浮世絵師の歌川豊広に入門。絵師としての人生を歩みはじめます。

火消としての仕事をこなしつつ、美人画や役者絵などを制作し、やがて家督を譲り画業に専念するようになった後、代表作である保永堂版「東海道五拾三次之内」を生み出します。江戸と京、そして53の宿場町を季節や時間帯、天候を自由に組み合わせて情緒豊かに描き出した本作は、当時の旅ブームも後押しとなって大ヒットとなりました。制作から170年以上たった今も、世界中の人々の心を魅了し続けています。

本展では、広重の代表作である保永堂版「東海道五拾三次之内」と、それからおよそ15年後に制作された丸清版と呼ばれるもうひとつの「東海道五十三次」を中心に、都城の人々の旅日記など約150点をご紹介いたします。

都城市立美術館では初となる本格的な浮世絵展。広重の描く日本の原風景をお楽しみください。(展覧会案内より)
 

庄野宿「白雨」

蒲原宿「夜之雪」

※画像はすべて「歌川広重《東海道五拾三次之内 保永堂版》個人蔵」

開催概要

会期 2022年10月22日(土)~12月4日(日)
開館時間 9時~17時(入館は16時30分まで) 
※ナイトミュージアム実施日は、
9時~20時(入館は19時30分まで)
休館日  月曜日
観覧料   一般 900円、高大生 500円
旅は道連れペアチケット 1,300円(前売りのみ)
フリーパス 1,100円(当日券のみ)
無料対象    中学生以下、文化の日、障がい者手帳等保持者およびその介護者、
家庭の日(第3日曜日)は高校生以下同伴の家族 


JAF会員優待内容

JAF会員の方はおトクに展覧会を楽しめます!

★優待内容★
観覧料:一般 700円、高大生 300円
対象:会員含む2名まで
利用方法:受付時にJAF会員証をご提示ください。

施設情報

住所:〒885-0073 宮崎県都城市姫城町7-18
TEL:0986-25-1447
駐車場:有り、無料
アクセス:宮崎自動車道 都城ICから車で約10km20分
                 西都城駅から徒歩で約1km10分