【メディア取材】MBCテレビ「ニューズナウ」の取材を受けました(子どもの車内閉じ込めについて)

お知らせ 鹿児島

2022年09月15日

車内に誰も残っていないか確認の徹底を。

先日、通園バスで置き去りにされた園児が熱中症で死亡したという事故がありました。
一般家庭でも、子どもが車内に取り残される可能性は大いにあります。実際に、鹿児島県内の子どもの閉じ込めによるロードサービス要請は今年の7、8月合わせて8件、ペットの閉じ込めによる出動要請は4件ありました。

JAF鹿児島支部は、少しの間でも車内に子どもを残して車を離れることは絶対にやめるよう呼びかけました。運転手が最後にドアを閉める際に、車内に誰も残っていないか、最終確認を徹底することが重要です。

朝夕は涼しくなり、過ごしやすい季節になってきていますが、快適な天候でも車内は危険な温度になりえます。JAFは、車内の環境について様々な検証しています。詳しくは下のボタンよりご確認ください。