【季節のお知らせ】霧島山の初夏の花、ミヤマキリシマが開花。(霧島市)

お知らせ 鹿児島

2022年06月03日

鹿児島の県花「ミヤマキリシマ」

中岳のミヤマキリシマ(提供:霧島市観光PR課、昨年度以前に撮影)
JAF鹿児島支部は霧島市と観光協定を結んでいます。
今回は、霧島の代表的な花「ミヤマキリシマ」についてご紹介します。

「ミヤマキリシマ」はツツジの一種で、茎の先端に3~5個の紅紫色の可憐な花を咲かせます。見頃は、5月下旬から6月上旬。高千穂河原や中岳中腹で自生しており、鹿児島の県花にも指定されています。

ミヤマキリシマは、登山をしないと見られないとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
高千穂河原駐車場(有料500円)とえびの高原つつじヶ丘では、登山をせずともミヤマキリシマを楽しめます。
平年より早い梅雨入りとなっていますが、天気のいい日に訪れてみるのもよいかもしれません。

また、霧島山のミヤマキリシマの開花状況は霧島市の公式ホームページで確認できます。ぜひご覧ください!
※開花状況は場所・天候状況などによって変わることがあります。ご了承ください。

霧島のJAF会員優待施設をピックアップ!

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、当面の間お出かけの際は予防対策を徹底し、密を避けてお過ごしください。また施設の営業時間等やイベントの内容は変更になる場合がございます。事前にご確認ください。