新緑の季節!道の駅田辺市龍神ごまさんスカイタワーへドライブに行きませんか?

お知らせ 和歌山

2022年06月10日

イメージ
道の駅田辺市龍神ごまさんスカイタワーは、高野山と龍神村をつなぐ「高野龍神スカイライン」の中間点に位置する施設です。1階は地元の物産や、ここでしか食べられない商品を販売するお土産処。2階は休憩所になっています。
また、高さ33メートルの展望塔も兼ね備えており、広大な紀伊山地を一望することができます。春から夏にかけては山々の緑が生い茂り、道の駅までの道中である高野龍神スカイラインも生き生きとした景色になります。ドライブを楽しみながら休憩所として、ぜひ道の駅田辺市龍神ごまさんスカイタワーにお立ち寄りください。

【施設情報】
住所:田辺市龍神村龍神1020-6
電話番号:0739-79-0622
ホームページ:龍神観光協会(道の駅田辺市龍神ごまさんスカイタワー紹介ページ)

SNSでの来訪呼びかけが話題に!

イメージ
冬季休業を経て4月より営業を再開した当施設。営業再開と共に、来客への切実な呼びかけをTwitterで発信したところ多くの反響がありました。

【店長の小川直さんからのコメント】

ドライブやツーリングに人気の高野龍神スカイラインの中間点に位置する道の駅ごまさんスカイタワーは和歌山県のてっぺんに位置する施設です。
春の新緑・夏の星空・秋の紅葉・紀南地方では珍しい雪景色など四季折々の美しい景色が楽しめます。

売店では県内のお土産を中心に、こだわりの商品を販売しております。人気はオリジナルソフトクリーム「ごまごまソフト」「生搾りみかんジュース」です。

また、手づくりのチーズケーキは龍神村の柚子や卵を使用しており、それを目当てに遠方から買いに来て下さるお客様も多いです。お客様に楽しんでいただく為に新たな商品も開発中ですので、お楽しみに!

現在レストランの営業はございませんが、2階には和歌山県出身の作詞家、及川眠子さんの「及川眠子文庫」が誕生しました。今後はトロフィーなども展示していく予定です。

冬は冬期休業になるため8か月の営業ですが、お客様の思い出に残るようスタッフ一同心を込めて接客させていただきます。ぜひ一度遊びに来てください!


道の駅田辺市龍神ごまさんスカイタワー公式Twitter(@gomasan371)

名物ごまごまソフトのご紹介

ごまごまソフト一覧

ごまごまソフト(くろごま)イメージ

道の駅田辺市龍神ごまさんスカイタワーでしか食べられない!ごまごまソフトが人気です。施設名の由来になっている護摩壇山をイメージし、胡麻を使用したソフトクリームで、2021年より販売を開始しました。フレーバーは胡麻をたっぷり使用した「くろごま」、胡麻を使用しないスタンダードな「ミルク」、両者が同時に愉しめる「ミックス」の3種類です。やさしい甘さの中に胡麻の香ばしさが香る一品に仕上がっています。

果汁100%のみかんジュースもオススメ!

可愛いオリジナルカップも見どころのひとつ!

お客様から注文をいただいてからマシンで絞り出す果汁100%のみかんジュースも新たな人気商品となっています。和歌山といえば有名な「みかん」を使用したフレッシュジュースをぜひお召し上がりください。

展望塔からは素晴らしい眺めを楽しめます

春は新緑の青々とした景色が楽しめます

夏は澄んだ空に瞬く星々がロマンティック!

秋は見事な紅葉が紀伊山地一面に広がります

エレベーターを昇った先にある展望台は標高1306mの高さにあり、日本一高いタワーとして有名な東京スカイツリーの2倍以上の位置にあります。ユニークな形をしている展望塔は、平 維盛(たいらの これもり)が護摩木を炊いて平家の行く末を占ったという護摩壇山の史実にちなんで設計され、護摩木を積み上げた独特の形をしています。

~JAF会員証提示でお得な優待が受けられます~
【優待内容】
展望塔入場料 50円引
【利用方法】
会計時にJAF会員証提示
【対象人数】
会員のみ
※他の優待・割引との併用不可

2階の休憩所に「及川眠子文庫」が誕生!

棚には蔵書がぎっしり!

コーヒーと一緒にゆっくり読書

「残酷な天使のテーゼ」や「淋しい熱帯魚」など数々のヒットソングを生み出した和歌山市出身の作詞家、及川眠子さん。そんな及川さんが収集した蔵書やCDなどを展示した「及川眠子文庫」が道の駅田辺市龍神ごまさんスカイタワーの2階休憩所に開設されました。ノンフィクションの本を中心に漫画や写真集など約3,000冊と、CD約1,000枚があり、だれでも自由に閲覧が可能です。

JAF和歌山支部のお得で楽しい情報をもっと見てみませんか?