【新規優待】「清水三年坂美術館」が新しくJAF会員優待施設になりました!

お知らせ 京都

2022年06月27日

「清水三年坂美術館」とは・・・

幕末・明治の七宝・金工・蒔絵・京薩摩など約60点を常設展示する日本で初めての美術館です。
常設展では、彫刻や刺繍絵画も含む美術工芸をジャンルごとに展示しています。

併催の企画展は、3ヵ月ごとに展示替えを行い、収蔵品よりテーマに沿う選りすぐりの作品を紹介しています。
さらに、美術工芸の材料や道具、工程を解説するパネル展示や映像もご覧いただけます。

JAF会員優待について

内観 イメージ
【優待内容】
入館された方
オリジナルポストカード1枚進呈


【優待対象】
会員のみ

【利用方法】
受付時にJAF会員証提示

施設について

外観 イメージ
【所在地】
京都府京都市東山区清水3-337-1
>地図(Google Mapが開きます)

【電話番号】
075-532-4270

【駐車場】
無し(周辺の有料駐車場をご利用ください。)
※三年坂は、土・日・祝の10:00~17:00の間、車両通行禁止となりますのでご注意ください。
 ※その他の交通アクセス情報につきましては下記サイトよりご確認ください。
https://sannenzaka-museum.co.jp/guide/

【施設ホームページ】
https://sannenzaka-museum.co.jp
※営業時間等の施設情報についてはJAFナビまたは施設ホームページでご確認ください。

■企画展「細密工芸に見る生き物たち」が開催中です■

企画展「細密工芸に見る生き物たち」ポスター

日本の美術工芸品には、古来より色々な生き物たちが描かれてきました。
その中でも、幕末・明治期の刀装具や印籠、花瓶や香炉といった、日常生活で装飾のために用いられていた道具が展示されています。

生き物たちの持つ質感がとても細かく再現されており、今にも動き出しそうな躍動感や緊張感が感じられる作品ばかりです。
さまざまな素材と技法でた多彩に表現された生き物たちの姿をぜひご覧ください。

※企画展は2Fで開催されております。

==================================

【開催期間】
2022年6月18日(土)~2022年9月11日(日)

【開館時間】
10:00~17:00(最終入館16:30まで)
※休館日:月・火(祝日開館)

【入館料】
一般:800円、学生:500円

【その他】
展示・次回の企画展などの詳細情報は以下のサイトよりご確認ください。
https://sannenzaka-museum.co.jp/exhibition/