【報告】ゴールデンウイーク期間のロードサービス実施件数

お知らせ 福島

2021年05月12日

福島県内、ゴールデンウイーク期間のロードサービス件数は、506件

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)福島支部(支部長 大沼 健弘)は、ゴールデンウィーク期間(2021年4月29日~2021年5月5日まで)のロードサービス件数をまとめました。
期間中、福島支部で実施したロードサービス件数は、506件(一般道路:481件・高速道路:25件)でした。前年同期間の412件(一般道路:401件 ・高速道路:11件)と比べ94件(一般道:80件・高速道:14件)増加しました。前年対比は122.8%(一般道:120%・高速道:227.3%)でした。
GW期間中のRS件数

2021年4月29日~2021年5月5日までの確定値

期間中、県内の高速道路等の渋滞はありませんでした。猪苗代周辺は、道の駅やキャンプ場等が混雑しており県外ナンバーも目立ちました。
2019年度に福島支部で実施したロードサービス件数は、656件(一般道路:605件・高速道路:51件)でした。今年度(2021年度)と比べ150件(一般道:-124件・高速道:-26件)減少しました。2019年度対比は77.1%(一般道:79.5%・高速道:49%)でした。
GW期間中のRS件数2019年度比較

2021年度と2019年度の件数比較