【ロードサービスだより】ロードサービス隊員によるJAF出張授業を開催しました(6月24日,専修学校パシフィックテクノカレッジ)

お知らせ 沖縄

2021年07月08日

JAFってどんなお仕事?

2021年6月24日(木)専修学校パシフィックテクノカレッジにて、ロードサービス隊員による「JAF出張授業」を開催しました。将来、自動車業界で働きたいと考える自動車整備課の学生さんに対して、実践を交え「ロードサービスとは?JAFとは?」とJAFの業務を知ってもらう目的で、昨年から学校と協力しておこなっています。

座学にて、JAFの業務紹介、事故防止を目的とした交通安全講習、ロードサービスについて説明したあと、実際にJAFのレッカー車を使った車両つり上げ作業鍵開け作業等を見学していただきました。
隊長みずから実演した鍵開け作業は、なんと27秒で開錠!!これは生徒さんに大きくインパクトを残しました。

主任による座学講習

鍵開け作業中!みなさん興味深々です!

レッカー車による車両つり上げ作業!

バッテリー上がり作業時の注意点を説明しています。

受講された方からは、「鍵開け作業に感動した!」「レッカー車の搭載物をみれてよかった」「JAFはロードサービスだけでなく幅広い業務を行っていることを知った」などの感想をいただきました。 この出張授業をきっかけにJAFへ興味を持っていただいた方が多く、中には「JAF会員に入会します!」「就職したい」という声もいただけました。

JAF沖縄支部は、今後も自動車専門学校と協力し、出張授業をとおしてJAFの業務を紹介するとともに、沖縄県内の交通事故防止につながる活動をおこなってまいります。

関連リンク:専修学校パシフィックテクノカレッジ