鳥取県内道路の環境改善の提案を募集しています!

お知らせ 鳥取

2021年09月21日

提案お待ちしています!

一般ドライバーのみなさまが日頃運転をしていて感じる「この標識判りにくいな」「この交差点こうした方が安全なのに・・・」といった、日常の生活の中で危険や不便を感じている道路環境について、意見をご提案ください。
JAF交通安全実行委員会が調査し、改善に努めてまいります。

【ご提案内容について】
・審議状況や関係機関への要望状況等につきましては、個別にご連絡はいたしません。
・改善結果は後日、JAFホームページ内に掲載いたします。
・JAFから関係機関へ改善提案(要望)を出しても、必ずしも改善されるとは限りませんのでご了承ください。

改善例

場所:広島市西区商工センター6丁目交差点(西向き)

改善前

案内表示がなく左折レーンであることが分かりにくい。

改善後

案内表示が設置され事前に左折レーンであることが認識できます。

活動の流れ

①提案

ハンドルを握る立場から見た身近な問題事案をJAF鳥取支部交通安全実行委員会事務局(以下JAF事務局)宛に提案していただきます。

②調査

提出された提案書をもとに現地調査を行います。

③交通安全実行委員会の開催

JAF事務局にて調査した提案の審議を行います。

④要望

審議の結果により、道路管理者や所轄警察署など関係機関に要望等を行います。

JAF交通安全実行委員会について

JAF交通安全実行委員会とは

JAF会員である一般ドライバーの方々の目をもって、日常生活の中で危険や不便などを感じている道路や付帯施設・設備などについて改良すべきと思われる点を洗い出し、調査・検討を重ねたうえで道路管理者や設備管理者へ提案・申し入れをおこない、スムーズで安全な道づくりに取り組む委員会です。

理念

・道路交通に関して、利用の主体であるドライバーの意見を組織的に提言する
・具体的な改善策を通じて、行政に対しハンドルを握る立場からの実感を伝える
・ドライバーの立場、経験、感覚を生かした、より良い交通環境づくりへ参画する