新規優待施設紹介 重要文化財 武田家住宅

お知らせ 富山

2021年07月20日

重要文化財 武田家住宅(富山県高岡市)

昭和46年に国の重要文化財に指定

武田家は、甲斐の武田信玄の弟 逍遥見信綱(しょうようけんのぶつな)の子孫と伝えられており、代々太田村の肝煎(きもいり)やそれを補佐する組合頭を務め高300石といわれた豪農でした。
武田家住宅は、約230年前に建てられた豪農住宅そのままの姿を現在に伝えています。

【優待内容】
観覧料 団体料金適用
【利用方法】
受付時にJAF会員証提示
【対象人数】
会員含む5名まで
【施設紹介】
〒933-0133 富山県高岡市太田4258
電話番号:0766-44-0724

※営業情報の詳細につきましては、施設ホームページ等でご確認ください。