知っていますか?仙台市内での自転車利用時のルール

お知らせ 宮城

2020年01月31日

仙台市自転車の安全利用に関する条例【2019年1月1日施行】

仙台市街頭活動の様子(提供:仙台市)

仙台市では自転車を安全に利用し、事故の減少につなげるために条例が制定されました。この条例は仙台市にお住まいの方だけではなく、通勤・通学などで仙台市内を自転車利用する方も対象となっていますので次の項目を守りましょう。

◇◇条例のポイント◇◇

1、自転車もクルマの仲間「軽車両」です。道路交通法その他の関係法令を守らなければなりません。
2、歩行者及び他の自転車の通行に配慮するよう努めましょう。
3、自転車事故による深刻な被害を防ぐためヘルメットの着用に努めましょう。
4、整備不良や故障した自転車による事故を防ぐため自転車も定期的な点検や整備をおこないましょう。
 5、自転車損害賠償保険等へ必ず加入しましょう。


自転車損害賠償保険等への加入が義務【2019年4月1日施行】

(提供:仙台市)

(提供:仙台市)

自転車利用時のヘルメット着用を推進

(提供:仙台市)

自転車を利用する際は万が一の事故に備え、
自分の身を守るために
自転車用ヘルメットの着用に努めてください!

仙台市との連携について

JAF宮城支部と仙台市は2017年6月に「観光振興に関する協定」を締結しており、それぞれが持つ資源を活用し、相互に協力しながら観光振興を通じて地方創生に寄与することを目的としています。本協定以外にも、仙台市主催の「交通フェスタ」「自転車まつり」等のイベントに参加しているほか、仙台市職員の方に向けて交通安全講習会(座学型・実技型)を実施しており、交通安全啓発活動に関しても連携して取り組んでいます。