【第3回】まーちゃんの長崎探訪 ~海水浴場の巻~

お知らせ 長崎

2020年07月30日

3回目となりました「まーちゃんの長崎探訪」!

今月も長崎支部のまーちゃんが長崎県内のさまざまな場所を巡ってみなさんにご紹介していきます。

こんにちは!長崎支部のまーちゃんです☆
今回の長崎探訪のテーマは「」!!
まーちゃんお気に入りの海水浴場と、道中で見つけたパワースポットをみなさんにご紹介♪

長崎のご当地情報では、県内のおでかけ情報をご案内しています。
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、当面の間お出かけの際は予防対策を徹底し、密を避けてお過ごしください。
また施設の営業時間等やイベントの内容は変更になる場合がございます。事前にご確認ください。

今回ご紹介するのはこちらの7スポット!

川原海水浴場

長崎市宮崎町

橘湾西岸に位置し、海の向こうに雲仙・天草を望める川原海水浴場!
一部人工的構造を持つ海岸線は約360mの緩いカーブを描いています。
川原の特徴は池と海が繋がっていること!バス釣りなどを楽しむ方も多いそうです。

高浜海水浴場

長崎市高浜町3963-3

綱掛岩や夫婦岩など奇岩が並ぶ長崎半島の先端にある海水浴場です。
白い砂浜の長さは約800m。コバルトブルーの遠浅の海は、毎年行われる検査で常に優れた水質を維持し、「日本の渚・100選」や「快水浴場百選」、「日本の海水浴場88選」にも選ばれています。
波も比較的静かで安心して泳げるため、家族連れの方にも人気のスポットです!
海の向こう側には、炭鉱の島として栄え、今は廃虚となっている長崎の人気観光スポット「軍艦島」が見えるのが特徴!

夫婦岩

長崎市野母崎町

野母崎の観光スポット「夫婦岩」
この岩は、なんと約4億8千万年も前にできたものだそうです!!
二つの岩の間に夕日が沈む光景は、息をのむほど美しく、思わず写真を撮ることを忘れてしまいそうです。
「夫婦仲良く」のシンボルとしてか、古い岩が自然の神秘を感じさせるのか、最近は「パワースポット」としても人気があります。
さらに、岩と岩の間から軍艦島が見えます!
2つの岩を結ぶ「綱」の素材は漁業のまちらしく魚をとる漁網だそうです。

結の浜マリンパーク

諫早市飯盛町池下17-2

人工海水浴場としては県内屈指の規模を誇り、サラサラの砂と、透き通る海が美しい結の浜マリンパーク。
海水浴場前方に見える島は、その形から「亀島」と呼ばれています。確かにカメが海で泳いでるように見えますね!
2013年には、絶滅危惧種の「アカウミガメ」がこの砂浜に産卵に訪れ、約70匹もの孵化が確認されました。
クラゲ防止網が設置されているので安心して泳げます♪

両子岩(ふたごいわ)

南島原市加津佐町

約150万年前、島原半島地域には、安山岩と呼ばれる玄武岩よりやや粘り気の大きな溶岩を噴出する火山がありました。島原半島の南西に位置する国崎半島には、この火山が噴出した厚い溶岩流や、火山活動に伴って山体の周辺に流れ下った土石流の地層が残っています。
観光名所である「両子岩(ふたごいわ)」と呼ばれる奇岩は、国崎半島にあった火山に由来する土石流堆積物が、波の浸食によって削られてできたものです。

前浜海水浴場

南島原市加津佐町乙2820-1

白砂青松で美しい海水浴場。自然環境に恵まれた美しい所です。
シーズンになると売店等がオープン!
近くにある加津佐B&G海洋センターでは、マリンスポーツを楽しむことが出来ます。

白浜海水浴場

南島原市口之津町2829-3

平成18年、環境省の「快水浴百選」に選定された紺碧の海と白砂青松が美しい海水浴場。海水の透明度が高くてとてもきれいです☆
温泉施設も併設しており、松林にはキャンプ場があります。砂浜の端には岩場もあるので、磯遊びもできます。

この夏は長崎自慢の海水浴場に足を運んでみては?

橘湾を望むまーちゃん
今回は長崎自慢の海水浴場をご紹介しました!
やっぱり夏は海に行きたくなりますね~。泳ぐのも楽しいですし夕日を見ながらドライブもいいですね!
まーちゃんも海岸沿いをドライブするのが大好きです♪

みなさんも長崎の美しい海に遊びに来てくださいね!
次回もお楽しみに!

まーちゃんシリーズ

【第1回】まーちゃんの長崎探訪~長崎駅周辺の巻~
【第2回】まーちゃんの長崎探訪~長崎市内あじさい名所巡りの巻~

長崎をおトクに楽しもう!

今回ご紹介した海水浴場付近のJAF会員優待施設

長崎の魅力を再発見

長崎の旬な情報をチェック!