【ロードサービスだより】ロードサービス隊員によるJAF出張授業を開催しました(10月9日,西鉄自動車整備専門学校)

お知らせ 福岡

2020年11月09日

JAFってどんなお仕事?

2020年10月9日(金)西鉄自動車整備専門学校にて、ロードサービス隊員による「JAF出張授業」を開催しました!将来、自動車業界で働きたいと考える学生の皆さんに対して、実践を交え「ロードサービスとは?JAFとは?」をお教えします。

まずは座学でJAFの業務内容や会社について説明しました。真剣に話に聞き入り、問題にも手を挙げて答えてくれました。積極的な姿が印象的でした。授業に参加してくれた約40名の生徒の皆さんからは「JAF職員の仕事に対するやりがいは?」「給与は?」など様々な質問があがりました。

JAFって楽しい?たくさん質問してくれました

レッカー作業を見学!

実演ではロードサービス隊員が、レッカー作業や鍵開けを目の前で披露!特に自称「鍵の魔術師」による鍵開けは1分もかからず開錠し、その華麗な技に「おぉ~!」と歓声があっていました。
その他にも、普段はあまり見ることのできない救援作業に使う資機材についても、実際に見て触れてもらうことで知識を深めていただきました。

キーシリンダーで鍵の仕組みを勉強中!

レッカー車には色々な資機材が搭載されています

終了後のアンケートでは「JAFの出張授業に参加して、JAFに興味を持った」と答えてくれた方が全体の約75%もいらっしゃました。
「JAFを知らない」という方もいましたが、この出張授業をきっかけに知ってもらうことができ、中には「JAFに入りたい!」と答えてくれた方も!

JAF福岡支部は自動車業界に興味のある若者の助けになるよう、今後もロードサービス出張授業を予定しています♪

関連リンク:西鉄自動車整備専門学校 ブログ(10月9日JAF出張授業)
おすすめリンク:JAFを呼びたい!けど何を聞かれる?