【入間市】行ってみよう!関東甲信越こんなトコっ!

お知らせ 埼玉

2020年03月10日

お茶文化の発信地へ

見渡す限りに広がる茶畑を訪ねて

埼玉県南西部に位置する入間市。狭山茶の生産量・栽培面積ともに県下一を誇り、市域の約10分の1を茶畑が占めるお茶の里です。入間市西部の金子地域には広大な茶畑が広がり、その規模は約400ha(東京ドームは約4.7ha)。新茶の季節を迎える時期には、葉が若葉色に染まり春の訪れを告げます。また、晴れた日は遠くに富士山を望むことができる絶景スポットでもあり、お出かけスポットにもぴったりです。

茶畑の風景

狭山茶ってどんなお茶?

日本三大銘茶のひとつ

「色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす」とうたわれる「狭山茶」。江戸時代後期に入間市域の宮寺地区で始められた茶づくりが直接の起源と言われており、現在は埼玉県内や一部東京地域で生産されています。温暖多雨な環境に生育する照葉樹である茶の木。埼玉県は茶の栽培に適する地域としては北限地帯に位置しています。一番茶の摘採時期は他の地域より遅く年に1~2回の収穫。寒さに耐え抜いた肉厚の茶葉に強い火入れを行うことで、甘く濃厚でコクのある味わいになるのが特徴です。

やわらかい新茶の葉

【JAF会員優待】入間市でおトクに楽しもう!

お茶っこサロン一煎

こだわりの狭山茶料理が自慢

狭山茶を使った創作料理が自慢の名物レストラン。彩り豊かな小鉢セットや、茶そば、お茶のコロッケ、お茶餅ぜんざいなどお茶づくしのメニューが充実しています。店内からは眺めのよい景色を望めます。


【期間優待】
■優待期間:~4月30日(木)まで
■優待内容:お食事された方、お会計50円引き
【通年優待】
■優待内容:お食事された方、ホット紅茶1杯進呈
■利用方法:注文時にJAF会員証提示/会員含む1グループ

JAFナビで確認→【お茶っこサロン一煎】

アクアリゾートいるまの湯

種類豊富な湯舟でリラックス

日替わり湯や炭酸泉のつぼ湯、ジェット風呂など多彩な湯舟が揃う日帰り入浴施設。3種のサウナも魅力です。湯あがりには、お食事処「蔵」で美味しい料理にゆったり舌鼓してはいかがでしょう。

【通年優待】
■優待内容:お食事処「蔵」ご利用の方、ソフトドリンク1杯サービス(4月1日(水)より適用)
利用方法:注文時にJAF会員証提示
■対象人数:会員のみ



JAFナビで確認→【アクアリゾートいるまの湯】
※4月1日(水)以前の優待内容はこちらでご確認ください。

三井アウトレットパーク入間

広大な敷地で快適ショッピング

入間ICのほど近くにあり、国内外200店舗以上のブランドショップが並ぶ大型アウトレットモール。屋外には天然芝が広がり、お買い物の間に家族で日向ぼっこをしながらゆっくりとした時間を過ごせます。


【通年優待】
■優待内容:アウトレットクーポン進呈
利用方法:インフォメーションにてJAF会員証提示
■対象人数:会員のみ




JAFナビで確認→【三井アウトレットパーク入間】

入間市・入間市観光協会とJAFは観光協定を締結しています。