【信州高山村】いつか行きたい、関東甲信越の魅力をお届け

お知らせ 長野

2020年09月10日

心癒やされる極上の温泉と絶景

秋の松川渓谷

春は里に点在する樹齢数百年の孤高の桜、夏は標高約1,500mの涼しい牧場と満天の星、秋には錦秋に染まった渓谷と荘厳な滝、冬は白銀に覆われた八か所の温泉。 四季折々の魅力にあふれた高山村では絶景を堪能し秘湯をめぐって、リフレッシュすることができます。
※高山村はJAFと観光協定を結んでいます。

高山村の観光情報発信基地! 信州高山アンチエイジングの里 スパ・ワインセンター

観光情報は館内にある観光案内所で手に入れましょう! 足湯も併設されているので休憩にもぴったり。「常盤屋 (ときわや)」の高山村産素材を使ったスムージーもおすすめです。もちろん旬の野菜や果物など地場産品や特産品も購入できます。
詳細はこちらから 信州高山村観光協会ホームページ

個性あふれる8つの温泉 信州高山温泉郷

山田温泉大湯 (内湯)
松川渓谷沿いには8つの温泉が点在しています。個性的な温泉が揃い、それぞれにコアなファンもいるとのこと。
渓谷の自然を楽しみながらゆったりと湯めぐりはいかがでしょうか。
詳細はこちらから 信州高山村観光協会ホームページ

松川渓谷の絶景スポットをご紹介

松川渓谷には映えるスポットがたくさん! 一例をご紹介しますので、あなただけの1枚を写真に収めてください。

高井橋 (たかいばし)

松川渓谷のシンボル的存在。赤い橋が四季折々の風景を美しく彩ります。

イメージ

雷滝 (かみなりだき)

落差30mの豪快な滝の音が名前の由来。別名「裏見の滝」とも呼ばれ、滝の裏側から流れ落ちる滝を見ることができます。 (冬季閉鎖)

イメージ

八滝 (やたき)

約180mの落差を誇る、8つの滝壺を持つ豪快な滝。その姿はまるで山水画を見るようと言われています。展望台から一望できます。

イメージ