【滋賀県甲賀市】2月・3月のお出かけ・イベント情報

お知らせ 滋賀

2020年02月04日

甲賀市は2004年に水口町、土山町、甲賀町、甲南町、信楽町の5町が合併した歴史と自然の豊かなまちです。
信楽焼をはじめ、朝宮茶、土山茶、お餅など特産品もたくさんあります。
また東海道の宿場町(土山宿、水口宿)や、紫香楽宮跡、城跡をはじめ、貴重な仏象など文化財も豊富で、歴史めぐりも楽しめます。
自然も豊かで魅力あふれる甲賀市にぜひお越しください。

甲賀市の2月~3月のイベント情報をお知らせします。

【2/17~2/19】田村神社厄除大祭

イメージ

毎年2月17日・18日・19日の「厄除大祭」では、厄年の厄除のご祈祷を始め、田村麻呂公のお告げにより、境内を流れる御手洗川に豆を流す事で厄が落ちるとされる 「厄豆落し」などの神事が行われます。

[開催時間] 7:00~20:00



【3/28・3/29】甲賀市内の酒造メーカーによる蔵開き・蔵まつり

滋賀県といえば「びわ湖」のイメージが強いですが、周囲を山々に囲われているため実は「キレイな水」の恩恵で古くから穀倉が盛んでした。
甲賀市も鈴鹿山地に囲まれ、豊かな「水」「米」があり、各酒造メーカーはこだわりの美味しいお酒を造っています。
各イベントの詳細は以下のリンクからご確認ください。

田中酒造 春乃峰蔵開き http://harunomine.com/
美冨久酒造 美冨久春の蔵まつり https://mifuku.co.jp/

【~3/28まで】信楽伝統産業会館 「スカーレット展」

イメージ
NHK連続テレビ小説
焼き物の里・甲賀市信楽を舞台に女性陶芸家の波乱万丈な人生を描く「スカーレット」。
衣装や小道具、フォトスポットなどでその魅力をご紹介します。

[入場料]無料
[時間]9:00~17:00
[場所]甲賀市信楽伝統産業会館(滋賀県甲賀市信楽町長野1142)
[TEL]0748-82-2345


【3/14~6/7まで】MIHO MUSEUM 2020年春季特別展

伊藤若冲筆「象と鯨図屏風」(右隻)
MIHO MUSEUMは、ルーヴル美術館のガラスのピラミッドで知られる建築家 I.M.ぺイ氏によって「桃源郷」をテーマに設計されました。

2020年春季特別展「MIHO MUSEUMコレクションの形成 -日本絵画を中心に- 」では、MIHO MUSEUMコレクションの形成発展の様子を展望します。日本の桃山~江戸時代の絵画を中心に、初公開のものも多数含まれています。

詳しくは以下URLより(MIHO MUSEUMのページへ)
http://www.miho.or.jp/upcoming_exhibition/




【3/21~5/31まで】滋賀県立陶芸の森 特別展

リサ・ラーソン「ブルドッグ」1970年代個人蔵 Photo: © Patrik Engquist
スウェーデンの陶芸家リサ・ラーソン。彼女のインスピレーションを刺激したのは、スウェーデンの豊かな自然やさまざまな人々との出会いでした。本展では、濱田庄司やアメリカの現代陶芸の先駆者ピーター・ヴォーコスなどとの出会いを紐解きながら、リサ・ラーソンの芸術に迫ります。

詳しくは以下URLより(滋賀県立陶芸の森のページへ)
https://www.sccp.jp/exhibitions/10590