【滋賀県東近江市】2月・3月のお出かけ・イベント情報

お知らせ 滋賀

2020年01月23日

鈴鹿の山々から琵琶湖まで広がる東近江市は、鈴鹿山脈を源流とする河川や豊かな大地から形成され、奥深い歴史を育んできました。
清らかな水の流れは近江米、酒、近江牛など豊かな味を育てます。木地師発祥の地、近江商人発祥の地として、モノづくり・人づくりの原点がここにはあります。
東近江市の2月~3月のイベント情報をお知らせします。

【2/8~3/15】商家に伝わるひな人形めぐり

イメージ

近江商人屋敷などの9カ所の会場で、商家に伝わる御殿雛などの家宝雛を始めとした、江戸時代から令和までのお雛様約110組をご覧いただけます。

[料金]会場によって異なります。詳細は東近江市観光協会公式サイト「東近江観光ナビ」をご覧ください。
[時間]9:30~16:30
[休館日]2/12、2/17、2/25、3/9
[場所]近江商人屋敷(中江準五郎邸・外村宇兵衛邸・外村繁邸・藤井彦四郎邸)、近江商人博物館、金堂まちなみ保存交流館、観峰館、八年庵、cafe&gallery Hakmokren
[問合せ]一般社団法人東近江市観光協会 TEL:0748-29-3920

【2/29・3/1】にんげん雛絵巻まつり

イメージ

東近江市レインボー大使や地元学生、市内の子どもたちなどが、内裏雛・三人官女・五人囃子に扮し、来館者をお出迎えします。
また、来館者に甘酒等のサービスを行います。晴天の場合は12:00から内裏雛が人力車に乗って町並みを通り会場まで向かいます。

[時間]10:00~11:00(午前の部) , 12:30~13:30(午後の部)
[場所]五個荘近江商人屋敷(外村繁邸)
[お問い合わせ]一般社団法人東近江市観光協会 TEL:0748-29-3920


【1/1~4/3】2020滋賀 びわ湖のひな人形めぐり

イメージ
滋賀県下には近江の歴史や文化を伝える雛人形があります。
近江商人のお雛様、黒壁ガラスのお雛様など多くの雛人形が早春の近江路を鮮やかに彩ります。
2020年も8市町観光協会で魅力を磨き上げ、共同展開しています。
2月1日に8市町のご当地キャラクターが一堂に会し「キャラひな祭り」を開催するなど、さらに楽しく地域色豊かな「雛人形」を巡ってください。

東近江の魅力を楽しめる、おすすめの着地型観光ツアー

【3/14・15】戦国の覇者達 その足跡を追う

戦国の近江を楽しむカルチャーツアー
戦国時代に終止符を打つかに見えた織田信長。
しかし、本能寺の変によりその覇権は光秀の手に渡るかに見えた。
しかし、秀吉がこれを奪い取り、天下統一が実現する。
しかし、豊臣政権は家康により倒され、ここで戦国時代は幕を閉じる。
その戦国の激動を体感する。

【3/20】信長の足跡を散策~戦国ロマンに触れる旅~

近江の戦国 浪漫の旅
令和時代の滋賀は、「戦国」がおもしろい。
滋賀は戦国時代において、歴史の転換点となった大きな合戦場跡を有し、
織田信長、豊臣秀吉、明智光秀が居城を構え、
石田三成、蒲生氏郷、藤堂高虎など名だたる戦国武将ゆかりの地。
その影響は、現在の地域の暮らしなどにも根強く息づいており、
県内のいたるところに戦国の面影が息づいている。

【3/29】虎口を脱した信長は矛先を近江に向けるー金ケ崎の退口を検証―

虎口を脱した信長は矛先を近江に向ける
天下布武への苦闘、その始まりを検証する

元亀元年(1570年)敦賀の金ケ崎城から朝倉義景を攻めるため、一乗谷に進軍しようとする信長の背後から、浅井長政が襲いかかった。この危機を明智光秀・木下藤吉郎等の活躍により脱し、信長はなんとか京都に帰還することができた。後に「金ヶ崎の退口」と呼ばれるこの事件だが、ここで終わったわけではない。湖西で信長を仕留めそこなった長政は、今度は湖東を南下し、近江と岐阜を結ぶ東山道を封鎖。この時信長は、鈴鹿の山越えで岐阜城に帰ることを決断。しかし、鈴鹿山中を逃げる信長を杉谷善住坊が放った凶弾が・・・
今回のツアーは、東近江で繰り広げられた「金ヶ崎の退口」を元滋賀県立安土城考古博物館副館長・大沼芳幸氏の解説と共に検証します。

お手軽に参加♪ハイキング情報(参加料金500円)

【3/8】「あかね・歌垣の町」蒲生の早春を歩く

●「万葉集」額田王の相聞歌で有名な「あかね・歌垣の町」蒲生を満喫するコースです。
●ボランティガイドが趣ある町並みをご案内。歴史と文化の里を巡ります。

コース
朝日野駅(集合)= ◎竹田神社 = ◎梵釈寺(昼食)= 人魚伝説の郷 = ◎野口謙蔵記念館 = ◎石塔寺 = 桜川駅(解散)
※石塔寺拝観料400円、野口謙蔵記念館入館料200円は別途自己負担

歩程:約12km

■参加費用/500円(保険料、ガイド料等)
※交通費は含みません。費用は当日受付でお支払いください。


【3/29】蒲生野のさくら満喫ハイキング

●「かくれ里」のような小さな田舎まち、蒲生。一帯に広がる蒲生野の隠れた桜並木を散策しながら、いにしえを偲んでみませんか。

コース
桜川駅(集合)= 佐久良川桜並木道 = 蒲生支所の桜 = 蒲生グラウンド = ◎あかね古墳公園(昼食)= ◎願成寺 = ◎玉緒神社 = 京セラ前(解散)

歩程:約10km

■参加費用/500円(保険料、ガイド料等)
※交通費は含みません。費用は当日受付でお支払いください