【しずおかの魅力つたえ隊】焼津市 高草山

お知らせ 静岡

2020年04月30日

焼津市が一望できる高草山笛吹段公園

高草山は、焼津市と静岡市と藤枝市にまたがる標高501.4mの山です。
ハイキングコースもあり、焼津市のシンボル的存在です。
そんな高草山からの景色を紹介します。

JAF静岡支部職員撮影

山頂付近のいこいの場 笛吹段公園

笛吹段公園には、駐車場やトイレがあります。
撮影日は天気が良く、ピクニックしている方もいました。

JAF静岡支部職員撮影

石碑「高草山は母なる山である」

笛吹段公園の中央には石碑があります。
そこには「高草山は母なる山である」と記載されています。
地域の皆さんに愛されてきた山だと感じました。

JAF静岡支部職員撮影

笛吹段公園からの風景

焼津市が一望できるすばらしい景色がひろがります。
手前に見える大きな工場は、「サッポロビール焼津工場」です。
その奥に見えるのが「焼津港」です。
焼津は江戸時代から鰹(かつお)を中心とした漁業の町で、明治時代以降は遠洋漁業が活発になり今や日本有数の鮪(まぐろ)漁港として名を馳せるまでになりました。

JAF静岡支部職員撮影

これからも静岡の新しい魅力を写真でご紹介していきます。