宇奈月国際会館セレネ・セレネ美術館『令和記念特別展 田渕俊夫-至極の日本画』

お知らせ 富山

2019年08月30日

『令和記念特別展 田渕俊夫-至極の日本画』

令和改元を記念して、現代を代表する日本画家の田淵俊夫画伯の展覧会
『令和記念特別展 田渕俊夫-至極の日本画』を開催。

画伯は、清冽な色彩と端正な線描で日本画に清新な風をもたらし、
平成13(2001)年頃より水墨画にも意欲的に取り組まれるなど、常に
真摯に絵画とむかい合ってこられました。
その作品はご自身が受けた感動を何より大切にして制作され、静かな美しさの
奥に、悠遠な時間や大きなエネルギーが凝縮しているようです。
また、平成5(1993)年からは、国際会館セレネからの招待により黒部峡谷
を取材され、十字峡や黒部ダムなど様々な風景を描いていらっしゃいます。

近年は寺院の障壁画も多く手掛けられており、平成29(2017)年には、奈良、
薬師寺の食堂(じきどう)に本尊、阿弥陀三尊浄土図と、50メートルに及ぶ仏教
伝来の道をテーマにした壁画を奉納されています。
現代日本画の生き生きとした息吹を伝える、田渕俊夫画伯の世界をご覧ください。
(文書引用元:セレネ美術館)

会 期:2019年8月31日(土)~10月14日(月・祝)
開館時間:9:00~17:30(入館は17:00まで)
場 所:宇奈月国際会館セレネ・セレネ美術館
(富山県黒部市宇奈月温泉6番地3)
期間中は無休
料 金:一般 1,000円
高校・大学生 800円
中学生以下 無料
前売り券一般 800円

主 催:黒部市宇奈月国際会館・セレネ美術館